TOP

風俗でエネルギッシュに激しく遊んだ時の体験談と感想です。

ソープでは欲求こそが快感を生む

ソープに限らず、欲求こそが快感を生む何よりの鍵というか、そこがとっても大切なものだと思うんですよね。確かに受け身でもソープ嬢がある程度は導いてくれますが、その場合はソープ嬢次第になっちゃうじゃないですか。
大宮のソープ嬢はどの女の子も上手なのでその点ではあまり不安はないかなとも思いますが、ただ自分の理想通りの時間にしたいって思った時、受け身だと必ずしも理想通りって訳にはいかないじゃないですか。だからそこだけは気を付けるというか、ある程度は自分で考えなければならない部分なんじゃないかなと思うんですよね。それにただ伝えるだけで良いんです。別に難しいことじゃないと思うんですよね。大宮のお店によっては事前にこちらに聞いてくれる所もあったりするだけに、ソープでは「気持ち良くなりたい」という欲求そのものが大切になってくるものなんじゃないかなって。この点は今までの風俗人生の中で自分が何よりも実感している部分でもあるんですよね。

どんなことも受け止めてくれる大宮のソープ嬢の存在

ソープ嬢程、男を受け入れてくれる存在はいないんじゃないかなって思いますよね。彼女たちほど優しい存在はいないって断言出来ますね。
やっぱりいろいろな気持ちがあると思うんですよ。特にソープに行く際、ストレス解消とか愚痴りたいとかいろいろな気持ちを持っている男も多いと思いますし、自分も会社の人間関係に疲れた時に大宮のソープ(https://fuzoku.jp/saitama/a_2070/biz_2/)に行くケースもあるのでそこは何とも言えません。でもソープ嬢はどんな男であっても優しく受け入れてくれると思うので、その点に関しては本当に心配していないんですよね。それにお客である以上、こちらに対していろいろと優しく受け止めてくれるので性欲の発散だけではなく、自分もいろいろな目的で大宮までソープに足を運ぶのもありかなって思っていますよ。むしろそれこそがよりソープを楽しむ上で大切というか重要になってくるんじゃないかなとも思うんですよ。
どんな理由であれソープ嬢にとってはお客である以上、いつも丁重におもてなししてくれますよ。